末永く心のかようおつきあい中台不動産 行徳のよいところ
Contents menu
行徳のよいところ 江戸時代、「行徳」は徳川家の天領として塩田が広がり、また、成田山や、 香取・鹿島神宮へ通じる宿場町として栄えました。東京と千葉を結ぶ地下鉄・東京メトロ東西線が開通(昭和44年)してからの行徳地区の都市化は、目を見張るものがあります。江戸川中洲の静かな田園は宮内庁・新浜鴨場辺りに昔の面影を偲ぶだけ。今行徳は、東京ベイエリアの中核です現代では地の利をいかして新しい住宅が建ち始めています。こちらでは、「行徳」エリアの主要3駅、東京メトロ「南行徳」「行徳」「妙典 」 についてご紹介致します 行徳
イオンヤマダ電機等商業施設充実で生活利便性良好。大手町まで東西線で26分。
南行徳
商業施設だけではなく、公民館や図書館まで充実!大手町まで東西線で28分。
妙典
通勤時間帯に始発電車あり!座ってラクラク通勤・通学。大手町まで東西線で30分。
Copyright(c) 中台不動産 All rights reserved.